簡単で適当な男の日記 ~bento-danshi's diary~

お金を節約するためにお弁当を作って会社に持っていっている簡単で適当な男(40代・新婚)のお弁当アーカイブです。クックパッド→http://cookpad.com/kitchen/12031058

「Miitomo」は彼女ととか恋人どうしでこそ使うべきアプリだと思うよ。

「Miitomo」やってます。

さる3月17日にリリースされた、任天堂初のスマホアプリです。

miitomo.com

a.excite.co.jp

簡単にいうと、自分にそっくりなアバターMii)を作成して、友達のMiiとお話ししたりするコミュニケーションツールです。部屋のカスタマイズとか、リアルタイムのチャットができない「amebaピグ」みたいな感じなのかな?(「amebaピグ」やったことないけど)
 
で、先日こんなエントリーを読みました。
ここに書いてあることは、ほぼ全面的に同意です。基本的に、人は、実はそんなに他人に興味がありません。自分の好きな人を除いては(ここ重要)。
「Miitomo」を恋人どうしで運用していると、いいことばかりなんですよね。
自分の知らない相手の一面を知ることができたり、普段の会話ではしないような話題で盛り上がることができたり。
 
それだけじゃないんです。Miiどうしがお互いの部屋を勝手に行き来しているので、会っていない時でもなんだか会っているような気分になるし、Miiどうしが自分の部屋で仲良さそうに会話をしている様子を見ているだけでもほっこりします。
 
これが、ツイッターフェイスブック相互フォローどうしなどでたくさんのMiitomoを作ってしまうと、もしそのツイッターフェイスブックでの友達が、そんなに関係の深い相手でなかった場合(いますよね、実際に会ったことないけど何となく友達になってるみたいな人、意外とたくさん)、ただでさえ対して興味のない相手とのコミュニケーションが増えてしまい、自分が興味を持っている数少ない相手(好きな相手)とのコミュニケーションの濃度がどんどん薄まってしまうんですよね。ひっくり返して考えると、自分のことに興味を持っている人間というのも、世の中にはそれほど多く存在していないはずです。
 
多くの友達とつながればつながるほど、コミュニケーションがつまらなくなってしまうというのは、ゲームの設計としては失敗なのかもしれませんが、恋人どうしや、特に遠距離恋愛中のカップルなどにとっては、時差を気にすることなくコミュニケーションを取ることができるので、とても有用なアプリだと思います。
 
というわけで、好きな人や彼女さん、奥さんとだけつながって遊ぶのが楽しいアプリだと思いますよ。自分がそれほど興味を持っていない相手とは、つながればつながるほどつまらなくなっていくと思います。